スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯石について( ^ ^ )/

2016.01.12 01:01|未分類
みなさん( ´ ▽ ` )ノ
新年あけましておめでとうございます★
2016年も助光デンタルクリニックをよろしくお願い致します‼︎

さて、今回は歯石についてのお話です。
みなさんは歯科医院で「歯石がついています。」と言われたことはありませんか?d( ̄  ̄)
下の前歯の裏側は特に歯石がつきやすく、表面はザラザラしています。
お口の中にいる細菌は食事中のをエサにしてネバネバしたものを作り出します。そこを住みかにしている細菌のかたまりをプラークと言います。
プラークは歯磨きで取り除くことができますが、歯磨きを怠ってしまったり、歯ブラシの毛先が当たらずプラークを取り残したままでいると、唾液の中に含まれるカルシウムなどの成分がプラークを固くしてしまいます。
こうしてできたものを”歯石”と言います。
歯石はプラークとは違い歯ブラシで取り除くことはできません
そのため歯科医院で取ってもらう必要があります。

歯科医院では”スケーラー”という機械を使用して歯石を取り除きます。
スケーラーには”超音波””空気圧”を利用したものなど種類がありますが、当院では歯を傷付けにくく痛みも与えにくい ”空気圧”を利用したスケーラーを主に使用しています。
歯石は放っておくと、表面にどんどんプラークが付着し歯周病口臭の原因となってしまいます。
定期的な歯科医院でのクリーニングが大切です。
pmtc001_convert_20160112012922.jpg

コメント:

非公開コメント

05 | 2018/06 | 07
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。